表札屋ドットコム STAFFブログ − 表札に関する情報を発信していきます!

今週のご質問!


こんにちは。

本日の大阪は、気温19度。

快晴です。春ですね。日差しが気持ちいいです。

今週もたくさんお客様よりお電話を頂きました。

ありがとうございます。

表札についてのご質問紹介します。


Q、手書き文字を表札にできますか。

A、

可能です。データか郵送でお送り頂いています。

データの場合は、イラストレーターのデータであればそのまま加工できます。

原本からの場合は。こちらでトレースします。


Q、切り文字の表札は希望サイズに加工できますか。

A、

可能です。どちらかというと小さくする方が難しくなります。

文字が小さくなる分繊細になり機械加工できない場合もあります。

そちらも検討してご提案しております。

今まで製作しました最大サイズは1mほどです。


Q、インターホンカバー+表札を検討しています。子機の種類に制限ありますか。

A、

ないです。メーカーさんから図面を確認できるタイプであれば、

こちらで子機に合わせて開口サイズを決めて加工しています。

ハウリングが起こらないように、金物サイズを調整して製作しています。


Q、マンション購入者の説明会があります。

 その時に表札サイズを採寸してお願いする予定です。

 どのあたりを確認すればいいですか。

A、

玄関にありますユニットによって、取付け方法がかわります。

最近はマグネットでの取付けが多く、表札部分の左右どちらかを押すと

シーソーのようにプレートが浮き上がる取付方法もございます。

表札プレートが本体の素材と違うもので製作されているものは、

後からはめ込んだ可能性が高く、必ず外れます。

販売側の担当者にも確認ください。

取り外したプレートのたて、よこ、厚みとはめ込んだときに隠れる箇所が

ある場合は、どれぐらい隠れるかもできれば確認ください。

裏面にマグネットが取付いている場合は、そのサイズもお願いします。

携帯で撮影もお願いします。

今までの実績からほぼ写真だけでプレートサイズがわかることも多いので

お問合せの時には写真もお送りください。

ばっちりかっこいい表札をご提案できます。


Q、文字色のホワイトですが、見えにくいですか。

A、

個人的な感覚にもよりますが、想像するよりも見えます。

お昼間は全く問題ないです。

ただ、夜に照明などを当てますと見えにくいです。

どこまで見えなければいけないかは住人の方の考え方なので

一番希望する形でデザインのご依頼をください。

白文字の実例写真などもいっしょにご確認頂くこともできますので

参考にして頂けると思います。

最近では、ステンレスにシルバー文字も多いので目立つよりも

目立たせないがトレンドになってきています。


など、その他もたくさんのお電話を頂きました。

ありがとうございます。


お電話でのお問い合わせは、

フリーダイヤルをご利用ください!

TEL 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。


お問い合わせページへ

デザインのご依頼ページへ



写真添付の場合は、

STAFF@hyousatuya.com まで。 


店長 神崎 (202年2月13日)

表札屋ドットコム TOPページへ