表札屋ドットコム STAFFブログ − 表札に関する情報を発信していきます!

塩害について−表札メンテナンス

こんばんは。

明日は寒くなりそうです。

体調管理たいへんです。


今回も塩害について。

ホームページにも無料のメンテナンス対応について掲載ましたが、

その後も全国のユーザー様から連絡を頂きまして

毎日メンテナンス作業させて頂いております。


戻ってくる表札を観察して色々なことがわかりました。

まず、驚いたのは素材は関係ないということ。

今回掲載をしておりますが、塗装面にももらい錆びが発生しています。

こちらのお客様は納品時期が2013年です。

今まできれいに取付いていたものが、今年になりこのようなもらい錆び

状態になりました。


梨地ホワイトーステンレス表札 もらい錆び写真


すごいですね。

特徴は、一カ所に集中していないこと。

返却後、きれいにメンテナンスしました。


梨地ホワイトーステンレス表札 磨き直し写真


文字の鏡面部分もピカピカです。


もう1件。

こちらはステンレスヘアラインです。

たてにヘアラインが加工されているので

横よりも比較的雨は流れやすいのですがこのような塩害です。


ステンレス表札−ヘアライン もらい錆び写真

ちらもすごい塩害です。

メンテナンスしますとこんな状態に。


ステンレス表札−ヘアライン 磨き直し写真



すっかりきれいです。


今までの台風と何がかわったのか詳しくはわかりませんが、

2001年創業からこのような状態ははじめてのことです。


そこで塩害を受けないようにするには。

1、台風通過後、しっかり水拭きをする。

もちろん定期的にお手入れも必要です。

これだけでずいぶんと違います。

是非実行してください。


それと壁から取り外しができることが重要視されています。

壁に直接貼り付けでは、何かの時にメンテナンスもできません。

弊社では取付金具を標準装備しております。

https://www.hyousatuya.com/torituke.html


切り文字も取り外しできるようにオリジナルの足金具を取り付けています。

https://www.hyousatuya.com/iron-hyousatu/index.html


来年も台風はやってきます。

表札選びの際は、壁から取り外せることも

検討項目の1つに含めてください。


平日、お電話でのお問い合わせも問題ございません。

ご連絡ください。 

フリーダイヤルがご利用頂けるようになりました!

TEL 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。


写真添付の場合は、

STAFF@hyousatuya.com まで。 


店長 神崎 (2018年12月7日)

表札屋ドットコム TOPページへ