表札屋ドットコム STAFFブログ − 表札に関する情報を発信していきます!

表札屋ドットコム STAFFブログ

表札屋ドットコム STAFFブログへようこそ!

いつもご来店頂きましてありがとうございます。

表札屋ドットコム発信のSTAFFブログがOPENしました!!

毎週、出荷されます表札情報や写真、その他お客様のご自宅に役立つ情報を

発信していきたいと思います。 今後とも表札屋ドットコムSTAFFブログを宜しくお願い致します。

※掲載中のお写真は、お客様よりご了承頂き撮影させて頂きました。ご協力有難うございました。

 

会社・店舗用看板バナー 

エイジングショット−ステンレス表札

こんにちは。

本日やっと皆様にお披露目となりました

弊社オリジナルの「エイジングショット」をご紹介します。

2019年の表札デザインのトレンドは、スモールフォント。

昨年のはじめから真鍮表札のエイジングが人気となり、

シンプルな英字フォントを使った表札がインスタグラムにもたくさんUPされました。

切り文字の人気も衰えず、今もトレンドが続いています。

今回弊社はスモールフォントの特集ページを掲載しました。

ステンレスの表札だけではなく、真鍮のエイジング表札も新しく発売しました。

その中でもエイジングショットと名付けたオリジナルのステンレス表札は、

半年間かかってやっと完成した弊社オリジナルの表面加工です。

ハウスメーカーや設計事務所の方々にも見て頂きましたが、

今まで見たことのない素晴らしい仕上げと評価頂きました。

自信を持ってお薦めする次世代の仕上げです。



ブルックリンスタイル、和風モダン、アメリカンテイスト、アーバンスタイル

などに良く合います。

是非こだわりのエントランスにご採用頂ければと思います。


平日、お電話でのお問い合わせも問題ございません。

フリーダイヤルがご利用頂けるようになりました!

TEL 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。



お問い合わせページへ

デザインのご依頼ページへ



写真添付の場合は、

STAFF@hyousatuya.com まで。 


店長 神崎 (2019年4月20日)

表札屋ドットコム TOPページへ

アクリル表札

h-305cb と h-708G ってどう違うの?というご質問をいただくことがあります。


どちらもステンレスと透明感のあるアクリルがコンビになった商品ですが、

使っているアクリルが異なります。


h-305cb は全くの無色透明、完全なクリアタイプのアクリルです。


h-305cb.JPG


一方 h-708G はガラス風になっており、うっすらと緑がかったような色をしているのが特徴で、

少しレトロな雰囲気もあるアクリルです。


h-708G.JPG



いずれも透明感がありさっぱりとした表札なので、和洋どちらの外観にもマッチします。

シンプルに、さり気ないものを付けたいという方にお薦めです。




お電話の場合は 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。

写真をお送りいただく場合は、staff@hyousatuya.com まで。

フルネームを必ずご記載ください。

 


STAFF 竹田 (2019年4月17日)

表札屋ドットコム TOPページへ




マンションの表札


マンションの表札は変えられないって諦めていませんか。


当店では、マンション用にもこんな↓立体的な表札をご用意しています。


h-001s1.jpg

h-001s2.jpg


h−001Sを取り付けていただきました。


漢字での製作ももちろん可能です。


ウッド製の表札は温かみがプラスされて玄関先を明るくしてくれるので、マンションには

特にお薦めの一つです。


軽いのでマグネット式のユニットにも最適です。


マンションへの取付方法はメーカーによっても色々ですが、主なものはこちらに掲載して

います。


自宅のユニットがどのタイプか分からない、取付け方が不明といった方は、写真を撮って

お送りください。


お隣とは一味違う表札、付けてみませんか。



お電話の場合は 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。

写真をお送りいただく場合は、staff@hyousatuya.com まで。

フルネームを必ずご記載ください。

 


STAFF 竹田 (2019年4月11日)

表札屋ドットコム TOPページへ




デザインに遊び心 いかがでしょうか。

桜の季節です。


新生活の始まりに、ウキウキワクワクの気持ちを込めて、桜の模様が入った表札など

いかがでしょうか。


glass3.jpg



こちらの石井様はガラスとステンレスを使って特注されていますが、規格品タイプの表札に

イラストを入れることも可能です。


このような花のイラスト以外にも、簡単なイラストでしたらご用意できますので

是非ご相談ください。


余白部分にちょっとアクセントが欲しいな〜、という時などにもお薦めです。




お電話の場合は 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。

写真をお送りいただく場合は、staff@hyousatuya.com まで。

フルネームを必ずご記載ください。

 


STAFF 竹田 (2019年4月3日)

表札屋ドットコム TOPページへ







表札の形

表札の形は四角って、思い込んでいませんか?


確かに四角い表札が圧倒的に多いのが事実ですが、当店では丸い表札(h-801)

ご用意しています。


h-801-1.JPG


h-801-2.JPG


h-801-3.JPG



こちら↓は、h-1001を丸型に特注されました。


h-801-4.jpg



丸だと可愛くなりすぎない?と思われるかもしれませんが、書体の選び方次第で落ち着いた

雰囲気にもなります。


“家庭円満”の円ということでお選びになる方もおられるようですよ。

是非、候補の一つとして入れていただいてはいかがでしょうか。




お電話の場合は 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。

写真をお送りいただく場合は、staff@hyousatuya.com まで。

フルネームを必ずご記載ください。

 


STAFF 竹田 (2019年3月22日)

表札屋ドットコム TOPページへ




表札デザインについて

他所とはちょっと変わった表札にしたいとお考えの方、手書きの表札などいかがでしょうか。


tegaki1.jpg


tegaki2.JPG


tegaki3.JPG


tegaki4.JPG



いかがですか?

オリジナリティがあって、素敵ですね。


ご入稿のコツは、

 1) 筆やクレヨンなど、太い線になるものを使う

 2) A4用紙に2〜4文字程度のサイズ感で書く

ということです。


エンピツやボールペンなどの線が細いものや文字サイズが小さいものは

輪郭をしっかりとれず、製作できないことがあります。


ですので、なるべく大きく、太く書かれるのがご入稿の際のポイントです。


手書きのもの以外でも、ご自身でデザインされたものをイラストレーター

(アウトライン化されたもの)でご入稿いただいて製作することも可能です。


表札のデザインを頼まれたけど、製作はどこの業者に頼めば良いか・・・とお困りの

デザイナー様も、是非ご相談ください。



1点、価格についてのご注意点がございます。


手書きの文字を、紙ベースでご郵送いただいた場合、PDFやJPGの画像でご入稿の場合は、

データ化料として別途7560円(税込み)が掛かります。


イラストレーター(アウトライン化されたもの)でご入稿の場合のみ、データ化料は不要です。




お電話の場合は 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。

写真をお送りいただく場合は、staff@hyousatuya.com まで。

フルネームを必ずご記載ください。

 


STAFF 竹田 (2019年3月12日)

表札屋ドットコム TOPページへ




タイル表札

玄関先に温かみが欲しい方、タイル表札などいかがでしょうか。

 

h-505wh.JPG

h-505br.JPG

h-505pk2.JPG


カラーは、ホワイト、ブラウン、さくらの3種類ですが、金属と違って可愛らしさや

温もりの感じられる質感になっています。

 

文字配置等のデザインはステンレスと同じように、自由にお楽しみいただけます。

 

ただ1点、こちらのタイルは148mm角の形状での輸入品となる為、サイズの特注だけは

お受けすることができません。


ご検討の際は、取付けスペースを予めご確認ください。




お電話の場合は 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。

写真をお送りいただく場合は、staff@hyousatuya.com まで。

フルネームを必ずご記載ください。

 


STAFF 竹田 (2019年3月6日)

表札屋ドットコム TOPページへ





切文字表札 カラーバリエーションあります。

切文字が気に入ったけど、壁が黒だから・・・と諦めていませんか。


そんな方に朗報です。


当店の切文字はアルミをベースとしていて、表面の黒は塗装によるものです。

ですので、その塗料の色を変えれば、他の色にすることも可能なのです。


例えばこちら↓の山本様は白にされました。


kirimojiWH1.jpg

kirimojiWH2.jpg


いかがでしょうか。


細めの書体とも相まって、すごく上品な仕上がりになっていますね。

白は汚れそうで心配・・・という方はシルバー塗装などもお薦めですよ。


黒い壁の方も、是非ご検討ください。




お電話の場合は 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。

写真をお送りいただく場合は、staff@hyousatuya.com まで。

フルネームを必ずご記載ください。

 


STAFF 竹田 (2019年2月25日)

表札屋ドットコム TOPページへ





ステンレス表札のお薦めです。

本日もお薦めの商品をご紹介します。


h-1010-e-1.jpg

h-1010-e-2.jpg


h-1010-eを取り付けてくださいました。


鏡面に空が映りこんでとても素敵ですね。


縦型表札の縦書きは、ともすれば古風になりがちですが、こちらのh-1010-eのように

鏡面部分を作ることによって近代的な印象にすることができます。


取付けスペースが狭くて縦型しか取り付けられそうにない、といった方は是非ご参考ください。





お電話の場合は 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。

写真をお送りいただく場合は、staff@hyousatuya.com まで。

フルネームを必ずご記載ください。

 


STAFF 竹田 (2019年2月19日)

表札屋ドットコム TOPページへ






切文字表札 新商品のご紹介です。

今日は切文字に待望の漢字タイプが完成しましたのでご案内いたします。



iron-typekanji-image1.jpg

iron-typekanji-image1-2.jpg


いかがでしょうか。

最近流行ってきているシンプル系の表札です。


こちら、1点だけ注意事項がございます。

漢字は英字と違って偏や旁があるので、普通に配置してしまうと宙に浮いてしまうパーツ

が出てしまいます。


その為、そうならないように、橋渡しをしたり間隔を詰めたりして調整が必要となります。

なるべく元の文字の形が崩れないように工夫をしていますが、場合によってはご想像と違って

しまうかもしれません・・・


そんなミスマッチを防ぐ為、当店ではデザイン案をご覧いただいてからの製作という流れ

を取らせていただいております。


デザインのご変更も何度でも無料です。

途中で他の品番にご変更いただいても大丈夫です。


是非お気軽にお声掛けください。





お電話の場合は 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。

写真をお送りいただく場合は、staff@hyousatuya.com まで。

フルネームを必ずご記載ください。

 


STAFF 竹田 (2019年2月14日)

表札屋ドットコム TOPページへ