表札屋ドットコム STAFFブログ − 表札に関する情報を発信していきます!

表札屋ドットコム STAFFブログ

表札屋ドットコム STAFFブログへようこそ!

いつもご来店頂きましてありがとうございます。

表札屋ドットコム発信のSTAFFブログがOPENしました!!

毎週、出荷されます表札情報や写真、その他お客様のご自宅に役立つ情報を

発信していきたいと思います。 今後とも表札屋ドットコムSTAFFブログを宜しくお願い致します。

※掲載中のお写真は、お客様よりご了承頂き撮影させて頂きました。ご協力有難うございました。

 

会社・店舗用看板バナー 

ステンレス表札のお薦めです。

本日もお薦めの商品をご紹介します。


h-1010-e-1.jpg

h-1010-e-2.jpg


h-1010-eを取り付けてくださいました。


鏡面に空が映りこんでとても素敵ですね。


縦型表札の縦書きは、ともすれば古風になりがちですが、こちらのh-1010-eのように

鏡面部分を作ることによって近代的な印象にすることができます。


取付けスペースが狭くて縦型しか取り付けられそうにない、といった方は是非ご参考ください。





お電話の場合は 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。

写真をお送りいただく場合は、staff@hyousatuya.com まで。

フルネームを必ずご記載ください。

 


STAFF 竹田 (2019年2月19日)

表札屋ドットコム TOPページへ






切文字表札 新商品のご紹介です。

今日は切文字に待望の漢字タイプが完成しましたのでご案内いたします。



iron-typekanji-image1.jpg

iron-typekanji-image1-2.jpg

いかがでしょうか。

最近流行ってきているシンプル系の表札です。


こちら、1点だけ注意事項がございます。

漢字は英字と違って偏や旁があるので、普通に配置してしまうと宙に浮いてしまうパーツ

が出てしまいます。


その為、そうならないように、橋渡しをしたり間隔を詰めたりして調整が必要となります。

なるべく元の文字の形が崩れないように工夫をしていますが、場合によってはご想像と違って

しまうかもしれません・・・


そんなミスマッチを防ぐ為、当店ではデザイン案をご覧いただいてからの製作という流れ

を取らせていただいております。


デザインのご変更も何度でも無料です。

途中で他の品番にご変更いただいても大丈夫です。


是非お気軽にお声掛けください。





お電話の場合は 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。

写真をお送りいただく場合は、staff@hyousatuya.com まで。

フルネームを必ずご記載ください。

 


STAFF 竹田 (2019年2月14日)

表札屋ドットコム TOPページへ




ガラス表札のお薦めです。

今日はお薦めの商品、h-1207をご紹介します。



h-1207-1.JPG

h-1207-2.JPG

一見、3つの四角(アルミです!)に分かれているだけのように見えますが、
間にはガラスが挟まっている少々トリッキーな商品です。

角度を変えるとこのように↓ガラスが薄緑に光ります。

h-1207-3.JPG

アルミだけだとクールで軽やかな印象になりがちですが、ガラスが加わることで
高級感や重厚感もプラスでき玄関先のグレードアップに一役買ってくれること
間違いなしです。



お電話の場合は 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。

写真をお送りいただく場合は、staff@hyousatuya.com まで。

フルネームを必ずご記載ください。

 


STAFF 竹田 (2019年2月5日)

表札屋ドットコム TOPページへ




ステンレス表札の紹介です。

素敵な写真をご紹介します。


h-1102-1.JPG

h-1102-2.JPG


いかがでしょうか。

すごく格好良いですね。

こちらはh-1102を取り付けていただいております。


小さいステンレスと大きいステンレスで構成されていますが少し隙間を作っていることで

ただの四角ではない、絶妙な表情を出せるクールな商品です。


ステンレスの仕上げを全部ヘアーラインにしてシックな感じにするも良し、

隙間だけを鏡面にして輝かせるも良し、お好みで組み合わせることができるので、

我が家だけの“オリジナル感”を楽しめます。


特注になりますが、こちら↓の松下様のように小さい方のステンレスを全面鏡面

にすることも可能です。


h-1102-3.jpg


あまり風変わりなものは好きではないけどどこか変わったものにしたい、
といった方にお薦めの逸品です。



お電話の場合は 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。

写真をお送りいただく場合は、staff@hyousatuya.com まで。

フルネームを必ずご記載ください。

 


STAFF 竹田 (2019年1月30日)

表札屋ドットコム TOPページへ




表札屋って・・・

さて、当店は表札屋です。


表札屋ではありますが、表示内容に決まりはありません。

何のこっちゃ、と思われたかもしれませんが、要は、“板(ステンレスやガラスなど)に

文字を表示する”というのであれば何でもOK!ということです。

極端な話、「あ」でも「い」でも「生麦生米生卵」でも何でも良いです。

 

社名看板、もちろんOKです。

マンション銘板、お任せください。

「Welcome!」や「I love ホニャララ」といったようなメッセージプレートも大歓迎です

こんなプレート作れないかなーとお考えの方は、ぜひご相談ください。



お電話の場合は 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。

写真をお送りいただく場合は、staff@hyousatuya.com まで。

フルネームを必ずご記載ください。

 


STAFF 竹田 (2019年1月18日)

表札屋ドットコム TOPページへ





表札の取付方法について

みなさん、表札の取付方法にお困りではありませんか。


当店では取付金具という金具を使用して取付けていただくことをお薦めしています。

完成している壁に付けることができるので、表札の出来上がりを待つことなく外構工事を

進めることができます。


表札だけを壁から外せるので、何と言ってもお掃除やメンテナンスができるということが

一番の利点です。


昨年は大きい台風がありましたが、この金具のお陰で貰いサビなどの磨き直しにも対応

ることができ、大変喜んでいただけました。


表札が取れるので、「いつか引越しをするかもしれないし・・・」「転勤する時に家を賃貸に

出したいから表札を付けられない・・・」といった方にもお薦めです。


ありがたいことに、「中古住宅を購入したらそちらの金具が付いていました」とお問い合わせを

いただくことも多いんです。


しかもこの金具、全ての商品で同じ規格になっているので、何年か後に「そろそろ飽きてきたなー」

という時には取り替えもできる優れものです。

 

新築の建物じゃなくてももちろん大丈夫です。

表札が変わるだけで、玄関周りの印象が随分変わりますよ!

迷っている方は是非一度お問い合わせください。


お電話の場合は 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。

写真をお送りいただく場合は、staff@hyousatuya.com まで。

フルネームを必ずご記載ください。

 


STAFF 竹田 (2019年1月15日)

表札屋ドットコム TOPページへ




新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。


弊社は1月7日(月曜日)より通常営業となります。

ご注文、デザインのご依頼を頂いておりますお客様には、

7日より順次ご提案をさせて頂きます。

たいへんお待たせ致しますが、よろしくお願い致します。


7日よりお電話でのお問い合わせも問題ございません。

フリーダイヤルをご利用ください。

TEL 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。


お問い合わせページへ


表札デザインご依頼ページへ



写真添付の場合は、

STAFF@hyousatuya.com まで。 


店長 神崎 (2019年1月5日)

表札屋ドットコム TOPページへ


塩害について−表札メンテナンス

こんばんは。

明日は寒くなりそうです。

体調管理たいへんです。


今回も塩害について。

ホームページにも無料のメンテナンス対応について掲載ましたが、

その後も全国のユーザー様から連絡を頂きまして

毎日メンテナンス作業させて頂いております。


戻ってくる表札を観察して色々なことがわかりました。

まず、驚いたのは素材は関係ないということ。

今回掲載をしておりますが、塗装面にももらい錆びが発生しています。

こちらのお客様は納品時期が2013年です。

今まできれいに取付いていたものが、今年になりこのようなもらい錆び

状態になりました。


梨地ホワイトーステンレス表札 もらい錆び写真


すごいですね。

特徴は、一カ所に集中していないこと。

返却後、きれいにメンテナンスしました。


梨地ホワイトーステンレス表札 磨き直し写真


文字の鏡面部分もピカピカです。


もう1件。

こちらはステンレスヘアラインです。

たてにヘアラインが加工されているので

横よりも比較的雨は流れやすいのですがこのような塩害です。


ステンレス表札−ヘアライン もらい錆び写真

ちらもすごい塩害です。

メンテナンスしますとこんな状態に。


ステンレス表札−ヘアライン 磨き直し写真



すっかりきれいです。


今までの台風と何がかわったのか詳しくはわかりませんが、

2001年創業からこのような状態ははじめてのことです。


そこで塩害を受けないようにするには。

1、台風通過後、しっかり水拭きをする。

もちろん定期的にお手入れも必要です。

これだけでずいぶんと違います。

是非実行してください。


それと壁から取り外しができることが重要視されています。

壁に直接貼り付けでは、何かの時にメンテナンスもできません。

弊社では取付金具を標準装備しております。

https://www.hyousatuya.com/torituke.html


切り文字も取り外しできるようにオリジナルの足金具を取り付けています。

https://www.hyousatuya.com/iron-hyousatu/index.html


来年も台風はやってきます。

表札選びの際は、壁から取り外せることも

検討項目の1つに含めてください。


平日、お電話でのお問い合わせも問題ございません。

ご連絡ください。 

フリーダイヤルがご利用頂けるようになりました!

TEL 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。


写真添付の場合は、

STAFF@hyousatuya.com まで。 


店長 神崎 (2018年12月7日)

表札屋ドットコム TOPページへ



塩害について−表札お手入れ

こんにちは。

朝晩冷え込みますが、大阪の昼間はまだまだ暑いです。


今回は表札の塩害についてご報告しておきます。

ニュースでも多く取り上げられましたが、

大型台風による全国的な塩害の被害は表札にも及んでいます。

弊社にも「先日取り付けた表札が錆びました」と全国各地から

お電話を頂きました。

表札の販売をはじめて18年になりますが、ここまで集中しての

お問い合わせははじめてのことです。

弊社ではその都度ご対応して、メンテナンスを無償でさせて頂いております。

他社様のご対応はどのようにされているかわかりませんが、

弊社表札には取付金具を利用しての取付けを行っているため、

壁から取り外しができます。

それにより全国のお客様からは返送頂き、

工場でメンテナンスができます。


https://www.hyousatuya.com/torituke.html


18年前からこのスタイルですが、

今年ほどこの取付金具のことをお客様から褒めて頂いたことは

なかったです。

本当によかった。


塩害でお困りのお客様はお気遣いなく一度ご相談ください。

できる限り対応を致します。

よろしくお願いします。


※ステンレスは錆びないではなく、錆びにくいです。

 定期的な水拭きと台風の後のお手入れは欠かさずお願いします。


平日、お電話でのお問い合わせも問題ございません。

ご連絡ください。 

フリーダイヤルがご利用頂けるようになりました!

TEL 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。


写真添付の場合は、

STAFF@hyousatuya.com まで。 


店長 神崎 (2018年11月9日)

表札屋ドットコム TOPページへ



表札の施工写真(アイアンタイプ)


こんにちは。

本日も表札の施工写真を1枚紹介します。

長瀧様より頂きました。


長瀧様から頂いた表札の施工写真です。



サイズもバッチリでポストの投入口ともバランスよく取付いています。

こちらのKIRIMOJI−STYLEは、ご希望サイズで製作ができます。

是非ご検討ください。


平日、お電話でのお問い合わせも問題ございません。

ご連絡ください。 

フリーダイヤルがご利用頂けるようになりました!

TEL 0120−540−865 (ご用、ハローGO!)

携帯からでも通話できます。


写真添付の場合は、

STAFF@hyousatuya.com まで。 


店長 神崎 (2018年9月9日)

表札屋ドットコム TOPページへ